【庭の雑草対策でお悩みの方】芝とクラピアメリット比較

芝生 vs クラピア

暖かくなってくると、気持ちが良いですよね!

ポカポカ気分で外にお出かけしたくなって…

そう!それは雑草も同じ!!

春から秋にかけて、雑草はの生き生きと成長します。

気づいたら庭がジャングル!!

みたいな事ありますよね!

ぱっくるさん
ぱっくるさん

ポカポカで気持ちいいな
…はッ!
庭が草まみれ!!

そんな雑草を阻止するべく、何か植えたいなと考えている人も少なくはないはず。

何か植えたいと考えている中で、

  • 芝を植えるか
  • クラピアを植えるか

悩んでる方は多いのではないでしょうか!?

この記事では

芝とクラピアのメリットをそれぞれ比較していきます。

メリットを把握して、どちらを植えるか参考にしてみて下さい。

夏場の刈り込みや水やりの手間を考えたら、クラピアの方が手がかからず楽に育てる事が出来ます。

楽して雑草対策したいとお考えの方は、クラピアをおすすめします。

そもそもクラピアって!?

宇都宮大学農学部雑草科学研究センターの故・倉持仁志先生がイワダレソウの品種改良の研究をし、誕生したのがクラピアなのです。

ぱっくるさん

まるい葉っぱが可愛いね

クラピアの代表的な品種

  • K3
  • K5
  • K7

芝の様に楽しみたいのであれば、花が少なく、背丈が低いK7をお勧めします。

K3
成長の速さ
(2.0)
花の量
(4.0)
背丈
(4.0)
耐病性
(5.0)

K3の花の色はピンクになります。


K5
成長の速さ
(4.0)
花の量
(3.0)
背丈
(3.0)
耐病性
(3.0)

K5の花の色は薄ピンクになります。


K7
成長の速さ
(4.0)
花の量
(2.0)
背丈
(2.0)
耐病性
(5.0)

K7の花の色は白になります。


クラピアのメリット

まずはクラピアのメリットから解説していきます。

手入れが楽

芝と比べると圧倒的に手入れが楽です。

具体的に言うとクラピアの刈込みは、1か月に1回程度で良いです。

ぱっくるさん

1ヵ月に1回くらいでいいの!?

芝の場合、特に夏場は毎週のように刈込が必要となります。

暑い中での刈込はかなり大変ですよね?

芝の場合は上に向かって伸びていきますが、クラピアは横に伸びていきます。

ですので、最悪1か月以上間隔が開いても、そこまで気にならないのがクラピアの特徴とも言えます。

注意
日当たりが少ない箇所にクラピアを植えてしまうと、日差しを求めて上に伸びていこうとします。
日当たりの良い場所に植えるか、1か月より短い間隔で刈込みすると良いでしょう。

踏んでも大丈夫

クラピアは踏んでも大丈夫なので、人がよく通るところに植えていても問題ありません。

むしろ沢山踏んだほうが葉っぱが細かくなるので、雑草が生えにくくなります。

ぱっくるさん

いっぱい踏んだら葉っぱがちっちゃく密集するよ

一方芝の場合、人がよく通るようなところは芝が剥げてしまい地面が露出してしまいます。

こうなると見栄えが悪くなるだけでなく、雑草も生えてしまう可能性も高くなります。

人が多く通る玄関周りは特に、クラピアの方がおすすめ出来ます。

注意
車が乗り入れる場所はクラピアと芝のどちらにしても剥げて地面が露出しまいます。

踏んでも痛くない

手入れの箇所でも少し触れましたが、クラピアは基本的に横に伸びて広がっていきます。

さらに葉っぱが丸いので裸足で踏んでもチクチクしません。

ぱっくるさん

裸足でもきもちいいね

一方芝の場合は、葉っぱが上に向かって伸びていきます。

更に葉っぱの先端が鋭いため、裸足でなくても服の繊維間を通って肌に突き刺さってきます。

夏場に庭でビニールプールをする時など、裸足でもチクチクしないクラピアがおすすめです。

冬以外はいつでも植えれる

クラピアの植え付け時期は4月~9月です。(暖かい地方は前後1ヵ月でも植え付け可能。)

一方芝の場合は、3~5月、9月10月頃となります。

雑草が増えてきた5月後半頃に芝を植えようと思っても、ホームセンターに芝が置いていない事もあります。

クラピアと芝のどちらにしても日照時間の長い夏ごろに良く育つので、5月頃までに植える事をお勧めします。

ぱっくるさん

芝とクラピアどちらにしても、暖かくなってきた春ごろ植えると良いね

芝のメリット

次に芝のメリットを解説していきます。

入手が簡単

芝は近所のホームセンターで簡単に入手できます。

ガーデニングコーナーや花の苗のコーナーに、9枚一束で売っている事が多いです。

ぱっくるさん

時期になると、ホームセンターの外に置いてあるよ!

もちろんネットで購入する事も可能です。


一方クラピアの場合は、一般的なホームセンターでは取り扱っていません。

販売はインターネットもしくは、専門に扱っている代理店のみになります。

入手のしやすさという観点では、断然芝の方が入手しやすいです。

注意
一般的にホームセンターでの芝の取り扱いは、3~5月、9月10月頃のみとなります。

敷いた直後から雑草対策

芝はシートの状態で売られているので、それを敷いた時点で雑草対策になります。

一方クラピアの場合は苗カップで売られています。

ですので、クラピアが広がるまでの間は雑草の処理が必要です。

植栽シートを活用すれば、クラピアが広がるまでの間も雑草処理は不要となります。

花が咲かない

芝は花が咲かないです。

花が咲かない事のメリットは、虫(特にミツバチ)が寄ってこないです。

一方クラピアの場合は花が咲くのでミツバチなどが寄ってきます。

ミツバチなのでそこまで危険な虫ではありませんが、子供が怖がったりすることもあります。

そういった場合はクラピアK7という品種だと花が少なめなのでお勧めします。

(ミツバチの数がゼロになるわけではありませんが。)

ぱっくるさん

咲いたお花は可愛いけどね!

芝とクラピアメリット比較まとめ

いかがでしたか?

芝とクラピアそれぞれのメリットを理解してもらえたでしょうか?

個人的には、庭などの広いところは特にクラピアをお勧めします。

  • 手入れが楽
  • 踏んでも大丈夫

この辺りが決め手になるのではないかと思います。

「夏場、毎週のように芝刈りをするのが嫌だった」

我が家は圧倒的にこの理由でクラピアにしました。

芝とクラピアで悩んでる方も、それぞれの生活スタイルや自分の性格を考えて、どちらにするか選んでいただけると良いかと思います。

今日はここまで。

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA